KPI(Key Performance Indicator)

最終目標の実現のために設定された、定量的な中間目標。

「1年で売上20%アップ」という最終目標のために、KPIを設定する。

 英語の「Key Performance Indicator」の頭文字から「KPI」と呼ばれる。日本語では「重要業績評価指数」と訳される。ビジネスのありとあらゆる場面で使われる言葉である。

 KPIは最終目標から逆算して、定量的に設定する。例えば、最終目標「1年で売上20%アップ」を目指す場合、この目標を分割して「新規顧客20件/月」「今月末までに売上5%アップ」などの中間目標(KPI)が設定できる。

 KPIを設定すれば、各プロセスの目標が数値で分かるようになるため、チーム全体が一丸となって最終目標を目指すことができる。また、達成度合いも把握しやすく、客観的な評価も行いやすくなる。さらに、実現可能な目標として段階的に設定するため、最終目標がどんなに大きなものであっても、モチベーションを維持したまま取り組むことができるようになる。

  • 似た言葉

 KGI
 KSF
 OKR

  • URLをコピーしました!

自分の可能性を知りたい方へ

「将来のことを考えると不安」「他の企業なら評価してくれる?」「あの業界で、今からでも働ける?」

キャリアプランを考えたい人は、プロへの相談がオススメです。数々のビジネスのお悩みを解決してきた弊社が、あなたのキャリアをサポートします。

▼キャリアプラン無料相談のお申込みはこちらから

西暦で記入してください。例:1995/4/5
ご希望の連絡手段、連絡の繋がりやすい時間帯や、ご要望、ご質問など自由に記入してください。

目次
目次
閉じる