動画編集スクールのおすすめ13選~選ぶポイントと未経験から目指す方法

動画編集スクール・動画制作スクールのおすすめ

 パソコン1つあれば始められる動画編集。動画編集者やチャンネル運用は副業としても人気があります。動画編集スキルが学べるスクールはたくさんあります。「動画編集を始めてみたい」「自分のチャンネルを持ってみたい」「独学で編集していたけど、限界を感じた」という人にはぴったりです。

 動画編集のスキルは独学でも学べるでしょう。しかし、動画編集スクールには次のような特徴があります。遠回りをせずに最短距離で目標を達成するには、動画編集スクールに通うのがおすすめです。

効率的に学べる

動画編集スクールで使うパソコン
  • 動画編集に必要なスキルが1から学べる
  • 実践的なノウハウを教えてもらえる
  • 作った動画をプロに添削してもらえる

案件獲得までスムーズに

動画編集スクールの副業サポート
  • 案件の探し方・獲得の方法を教えてもらえる
  • 案件を紹介してもらえる
  • 学びながら実績が作れる

挫折しにくい

動画編集スクールでめげずに勉強する人
  • 分からないことがあれば、先生に質問して、解決しながら勉強できる
  • 同じ目標を持つ仲間が作りやすく、お互いに切磋琢磨しながら学べる

 スクールにはたくさんの種類があります。「動画編集に必要なスキルが体系的に学べるもの」のほかにも「高単価案件の獲得を目指したもの」「動画運用についても学べるもの」などがあり、その特徴もさまざまです。なかでもおすすめのスクールは、次のとおりです。

スクロールできます
受講方法オンラインオンラインオンラインオンライン or 通学オンライン or 通学オンラインオンラインオンラインオンライン or 通学オンラインオンラインオンラインオンライン
期間無期限60日~無制限6か月2か月~5か月5週間~6か月4か月3か月~無制限3か月~6か月(サブスク制)2か月1か月~6か月2週間~無制限
費用98,000円~248,000円128,500円~298,000円受講料 264,000円
入学金 66,000円
受講料 104,500円~140,800円
入学金 19,800円
教材費 3,300円~4,400円
150,000円~750,000円(税抜)受講料 217,800円
入会金 55,000円
298,000円~330,000円~550,000円受講料 980円/月~32,780円/月
入会金 33,000円
199,800円3,980円/月~370,000円79,800円69,800円
ポイント・期間や回数無制限でサポートが受けられる
受講修了後に5万円分の仕事を紹介してくれるプランあり
・評判や口コミは「」で紹介
・現役フリーランスの専属講師がマンツーマンサポート
デザイン、マーケティング、ディレクションなども学べる
動画編集と動画広告運用の両方が学べる
・副業案件の紹介・獲得支援あり
・評判や口コミは「」で紹介
・自由予約制で自分の都合に合わせて学べる
補助金制度利用で受講料が最大70~20%キャッシュバック
・評判や口コミは「」で紹介
動画編集オンライン講座と、プロクリエイターを目指す対面講座がある
・卒業後も高単価案件・YouTube案件をサポート
・4か月でキャリアチェンジが目指せる女性向けスクール
スキマ時間に勉強しやすい動画講義
・評判や口コミは「」で紹介
高単価案件に特化したカリキュラム
・法人に通用する営業スキルや、単価交渉方法などのレクチャー
・評判や口コミは「」で紹介
6か月でYouTube運用代行スキルが身につけられる
・1人1人の目標が達成できるように、卒業後も案件紹介・転職サポート・継続学習などを実施
14日間のおためし受講ができる!
・月額980円のオンデマンドプランは、動画コンテンツ350本以上が見放題
今ある動画編集スキルを活かして、動画教材エディターが目指せる
・オトクに受講できるキャンペーンあり
親子で学べる動画編集コースあり
・レッスンは字幕・音声付で、50か国語の言語翻訳あり
動画編集の他にも確定申告や案件獲得方法も学べる
・初月無料のオンラインサロンで、ライブ授業の視聴や動画編集仲間との交流ができる
YouTubeの動画編集・チャンネル運営に特化した講座内容
・受講後2~3週間で案件獲得したケースも

 必要なスキルを身につけて、その先のキャリアに活かしていくには、たくさんの動画編集スクールから自分に合ったものを選ぶことが大切です。自分に合ったスクールを見つけるには、次のポイントを確認しましょう。

自分に合った動画編集スクールを見つけるポイント
  • 身につけたいスキルが身につくか?使いたいツールが学べるか?目的に合っているかをチェックする
  • スケジュールや費用など、最後まで通いきれそうかをチェックする
  • 転職や副業のサポートなど、受けたいサポートがあるかをチェックする

 この記事では、動画編集・動画制作スキルが身につくスクールを選りすぐって紹介します。また、スクール選びのポイントや、スクール卒業後のキャリア、動画編集者や動画編集スクールによくある質問などは、この記事の後半で紹介します。

未経験から動画編集者が目指せる
おすすめスクール3選

忍者CODE
  • 動画編集のプロが目指せる
  • 無期限・無制限の学習サポート
  • 受講後に5万円分の副業案件を紹介してもらえるプランあり
デジハク
  • 副業・フリーランスが目指せる
  • 現役フリーランスが専属講師
  • 編集技術・案件獲得・デザイン・マーケティングなど幅広く学べる
Wannabe Academy
  • 企画力のあるクリエイターが目指せる
  • 副業案件の紹介・獲得支援あり
  • 動画編集だけでなく、動画広告運用もあわせて学べる

関連記事 
関連記事 
関連記事 
関連記事 

関連記事 
関連記事 
関連記事 

目次

動画編集・動画制作スキルが身につくスクール13選

忍者CODE

忍者CODE 未経験からプロを目指せる

動画編集 オンラインスタイル 副業支援あり

ポイント
  • 未経験から動画クリエイターが目指せる
  • 実践的な課題でスキルを身につける
  • 24時間・無期限・無制限の学習サポートあり
  • 講師はメンター経験豊富な現役クリエイター
  • 受講後に5万円分の案件紹介があるプランも

 は、平均3か月で動画編集のプロが目指せるスクール。基礎的なことから学べるので、未経験からでも安心です。カリキュラムには実践的な課題もあり、修業時にはYouTube動画や商品・企業PR動画などが作れるようになります。無期限・無制限の学習サポートがあるので、自分のペースで学びやすいのも特徴です。

 「副業・案件獲得保証プラン」なら、受講修了後に必ず5万円分のお仕事を紹介。スキルに合ったものを紹介してもらえるうえ、案件についてもプロのメンターに無料でサポートしてもらえるので安心です。引き受けた案件は、実務経験として自分のポートフォリオに掲載可能。営業活動に必要な実績が作れるので、その後の案件獲得にも繋がるでしょう。

関連記事 

主なカリキュラム(期間、価格)
  • 副業・案件獲得保証プラン 動画編集コース(248,000円(12,400円/月~))
  • 独学プラン 動画編集コース(98,000円(9,800/月~))
講座例・講座内容
  • Premiere Pro
  • YouTube動画の作成・編集
  • 商品プロモーションの動画広告
  • 特殊な動画素材の編集方法
運営会社

株式会社ラグザス・クリエイト

デジハク

デジハク マンツーマンで学び実践を通して仕事に

動画編集 オンラインスタイル 未経験者向け 副業支援あり

ポイント
  • 現役フリーランスの専属講師がマンツーマンでサポート
  • 個別チャットサポートで疑問点もすぐ解決
  • 編集技術も案件獲得スキルも学べる
  • 毎月更新あり!200本以上の講座カリキュラム
  • 受講生限定コミュニティで有料級イベント開催

 は、副業・フリーランスに特化した動画編集スクール。動画編集を最短距離で仕事にするための、実践型カリキュラムで学べます。講師は最前線で活躍している現役フリーランス。あなた専属の講師は、1人1人の目標や希望に合わせて、サポートをしてくれます。ポートフォリオの添削はもちろん、営業方法や案件の相談までできるので、安心して実案件に踏み出せるでしょう。

 身につけられるスキルは、編集技術だけではありません。デザイン、マーケティング、ディレクションなど、自分の力で稼いでいくうえで重要なスキルが幅広く学べます。さらに受講生限定コミュニティもあり、動画編集仲間を作ったり、イベントで最新の情報を手に入れることもできます。無料説明会では、実際の講座動画も確認できます。スクールの雰囲気を知るチャンスなので、ぜひ参加してみましょう。

主なカリキュラム(期間、価格)
  • デジハクMINIコース(60日間(マンツーマンサポートは30日間)、128,500円(11,500円/月~))
  • デジハクPROコース(期間無制限(マンツーマンサポートは180日間)、298,000円(25,000円/月~))
講座例・講座内容
  • Premiere Pro基礎講座
  • YouTube編集講座
  • After Effects基礎
  • illustrator基礎
  • ディレクション講座
  • 撮影講座
運営会社

UNIT BASE株式会社

Wannabe Academy 動画編集×Webマーケティングコース

Wannabeアカデミー 動画編集×Webマーケティングコース

動画編集 Webマーケティング オンラインスタイル 未経験者向け 副業支援あり

ポイント
  • 動画編集と動画広告運用が学べる
  • 副業案件の紹介・獲得支援あり
  • プロの講師からマンツーマンでフィードバック受け放題
  • チャットでの質問も24時間対応
  • ただの編集者でなく、マーケティングができる動画クリエイターが目指せる

 は、企画力のある動画が作れるクリエイターが目指せるスクールです。ただ動画の作成・編集を学ぶだけではなく、Webマーケティングも学ぶことで「売れる動画クリエイター」が目指せます。広告動画制作と配信運用まで学ぶ実践的なカリキュラムですが、基礎から学んでいくので、未経験者でも安心して学べます。

 学習は何度も視聴できる動画講義とリアルタイムのオンライン授業で進めます。分からない事があればチャットでいつでも質問できますし、ツールの使い方を直接聞ける補講レッスンもあります。また、講師からマンツーマンでフィードバックも受けられるので、着実に動画編集・制作スキルを上げられるでしょう。副業案件紹介システム「Wannabe Work」で動画編集や動画広告配信などの副業案件も紹介。実績を作りながら成長していけるでしょう。

関連記事 

主なカリキュラム(期間、価格)
  • 動画制作&広告コース(6か月、入学金 66,000円+授業料 264,000円)
    授業料の分割払い可能 22,000円×12回
講座例・講座内容
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • マーケティング
  • YouTube/TikTok広告
  • アニメーション動画
  • 広告動画企画
運営会社

株式会社Shareway

Winスクール

Winスクール はじめてのスクールで、不安が自信に変わった。

動画編集 オンラインスタイル 通学スタイル 未経験者向け 転職支援あり 補助金制度対象

ポイント
  • オンラインでも最寄りの教室でも学べる
  • 300以上の講座の中から、自分に合ったものが選べる
  • 自由予約制だから自分のペースで学べる
  • 企業の声を取り入れたカリキュラムだから即戦力が得られる
  • 補助金制度対象講座もあり、受講料が最大70%~20%キャッシュバック

 は、プロ講師から指導が受けられるスクール。クラスは少人数制で、受講生1人1人に合わせて指導してもらえるので、未経験でも安心して受講できます。オンラインと教室と好きな方を選んで学べますし、好きな曜日・好きな時間に予約ができるので、都合に合わせて学びやすくなっています。

 特徴なのは、その講座数。全体で300以上もあり、自分に合ったスキルがピンポイントで学べます。動画系の講座には、映像編集を学ぶコース、集客できるYouTube動画のノウハウを学ぶコース、映像加工やモーショングラフィックスを学ぶコースなどがあります。セットで学ぶとオトクな講座もありますし、補助金制度を利用すればオトクに受講できるものもあります。詳しくは無料カウンセリングで聞いてみましょう。

関連記事 

主なカリキュラム(期間、価格)
  • Premiere Pro CC(2か月、受講料140,800円+入学金19,800円+教材費4,400円)
  • YouTube動画制作実習(2か月、受講料104,500円+入学金19,800円+教材費3,300円)
  • After Effects CC(2か月、受講料140,800円+入学金19,800円+教材費4,400円)
  • モーショングラフィックス実習(2か月、受講料104,500円+入学金19,800円+教材費3,300円)
  • Web&映像デザイナー養成講座(5か月、500,000円)
講座例・講座内容
  • Premiere Pro講座
  • After Effects講座
  • Illustratorでの素材作成
  • プロモーション動画作成
  • モーショングラフィックを使用したCM作成
運営会社

ピーシーアシスト株式会社

MOVA

MOVA 未経験からプロ動画クリエイターに 超実践型動画作成スクール

動画編集 オンラインスタイル 通学スタイル 未経験者向け 関東在住者向け 副業支援あり

ポイント
  • 規模の大きな案件に参加できる
  • 企画立案から案件獲得まで、副業・フリーランスに必要なことが学べる
  • 講師は現役プロ動画クリエイター
  • 卒業後も高単価案件・YouTube案件をサポート
  • 実践的なカリキュラムでスキルを身につける

 は、現役プロクリエイターが教える、実践的なスクールです。オンラインで学ぶ編集特化の講座と、オンラインと対面の両方で学ぶプロクリエイターを目指す人向けの講座があります。対面授業では、課題動画の制作やチーム撮影など、実際に手を動かしながら学んでいくので、知識だけでなく使えるスキルが身につきます。もちろん基本的な知識から学べるので、未経験でも安心です。

 さらに、動画編集以外にも、企画構成や撮影も学べるので、自分で映像が作れる力が身につきます。案件獲得に向けた提案書、企画書の作り方も学習。講師のサポートを受けながら案件に挑戦もできるので、副業やフリーランスとしての1歩が踏み出せます独自のカリキュラムで、これまで多くの受講生が即戦力を身につけてきました。受講生の作品は公式ページで見られるので、どんな映像が作れるようになるのか確認してみましょう。

主なカリキュラム(期間、価格)
  • クリエイタートライアル講座(5週間、150,000円税抜(23,000円/月~))
  • プロクリエイター養成講座(6か月、750,000円税抜(23,000円/月~))
  • 動画編集初級プラン(1~2か月、148,000円税抜)
  • 動画編集上級プラン(2~4か月、298,000円税抜)
  • ディレクタープラン(1.5~3か月、198,000円税抜)
講座例・講座内容
  • 撮影
  • 編集
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Illustrator
  • Photoshop
運営会社

株式会社ミライノベ

HerTech

HerTech 理想の働き方への最短ルール 4か月でキャリアチェンジ

動画編集 オンラインスタイル 未経験者向け 女性向け 副業支援あり 転職支援あり

ポイント
  • スキマ時間に勉強しやすい動画講義
  • 講師への質問は24時間受付
  • 講師がマンツーマンで実案件をサポート
  • 履歴書・職務経歴書・ポートフォリオの制作・添削あり
  • 全額返金保証あり

 は、未経験から3か月の受講+1か月のキャリアサポートでキャリアチェンジが目指せる、女性向けスクールです。動画編集コースは、基礎的なことから実践的なことまで学べるコース。実際の業務を追体験しながら学ぶのが特徴で、動画編集の仕事の進め方や案件獲得の方法まで学べます。挫折しないためのサポートも手厚く、最後まで学びきれるように講師や学習コーチが支えてくれます。

 4か月の間に、実際の案件にも挑戦します。講師がマンツーマンで案件獲得~納品までをサポート。実績が作れるうえ、ポートフォリオの作成も見てもらえるので、卒業後の副業・転職に繋げやすくなるでしょう。転職サポートとして、履歴書や職務経歴書の添削、面接練習などにも対応。キャリアの相談にも乗ってもらえるので、不安を取り除きながら新しいキャリアを見つけられるでしょう。

関連記事 

主なカリキュラム(期間、価格)
  • 入会金(55,000円)
  • 動画編集コース(4か月、228,800円(24回払 9,533円/月))
講座例・講座内容
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Photoshop
  • Illustrator
運営会社

株式会社アウローラ

ChapterTwo

ChapterTwo 本気で稼げる動画クリエイターに

動画編集 オンラインスタイル 未経験者向け 副業支援あり

ポイント
  • 高単価案件に特化したカリキュラム
  • オンライン授業の他に100本以上の講義映像が見放題
  • 卒業生には優先で案件を紹介
  • 講師も案件獲得営業に同席可
  • 未経験から最短3か月で30万円稼げることも

 は、副業・フリーランス特化型の動画編集スクール。その特徴は、高単価案件に特化していること。動画編集だけでなく、法人に通用する営業スキルや単価交渉方法なども学べます。さらに講師に商談・クライアントとのミーティングへ同席してもらうこともできます。動画編集スキルが身についても案件を獲得できなければ意味がありません。なら、マーケティングも加味したスキルがしっかり学べます。

 学習も専属メンターがマンツーマンでサポート。さらに毎週提出する課題はプロに添削してもらえます。どこを直せばいいかが分かり、スキルがグッと上がるでしょう。添削や質問回数は受講中・卒業後ともに無制限。受注案件への添削もしてもらえます。さらに動画クリエイターマッチングサービスと連携しているので、案件紹介もあります。「早く稼げる動画クリエイターになりたい」という人は、の無料カウンセリングに参加しましょう

関連記事 

主なカリキュラム(期間、価格)
  • 動画クリエイターコース(298,000円~(8,933円/月~))
講座例・講座内容
  • After Effects
  • Premiere Pro
  • Illustrator基礎
  • 営業/企画スキル
  • 3Dカメラ基礎 など
運営会社

株式会社ChapterTwo

ドガポン マーケティング大学校

ドガポンマーケティング大学校 動画クリエイター養成超実践スクール 未経験から動画のプロへ

動画編集 オンラインスタイル 未経験者向け 転職支援あり 副業支援あり

ポイント
  • 6か月でYouTube運用代行スキルが学べる
  • プロが動画市場を踏まえたリアルタイムなノウハウを指導
  • 受講生1人1人の目標達成を重要視したサポート
  • サポーターとチューターのダブルサポート体制
  • 卒業後も案件紹介・転職サポート・継続学習などの支援あり

 は、YouTube運用代行スキルが学べるスクール。スクールを運営するのは、YouTube運用代行など350以上の案件を手掛けている企業。そんな現役の動画プロ集団のノウハウが学べるのが特徴です。カリキュラムは、動画制作・SNSマーケティング・ディレクション・法人営業、動画を活用したビジネス構築など幅広い内容。実際に手を動かしながら、ときには実地研修を受けながら、スキルを身につけます。

 「動画制作ディレクターコース」と「YouTube運用代行ビジネスコース」があり、さらに「動画制作ディレクターコース」には「映像クリエイター選考」と「YouTubeマーケター選考」があります。卒業後も、受講生1人1人の目標達成のために、独立支援・案件紹介・継続学習といった支援を実施。1人1人に寄り沿った学校だからこそ、受講生によって内容は変わる場合もあります。詳しくは無料カウンセリングで聞いてみましょう。

主なカリキュラム(期間、価格)
  • 動画制作ディレクターコース(6か月、550,000円)
  • 動画制作ディレクターコース(3か月、330,000円)
  • YouTube運用代行ビジネスコース(6か月、550,000円)
講座例・講座内容
  • グラフィックデザイン
  • 企画考案・マーケティング
  • 撮影
  • AfterEffects
  • YouTube
  • SNSブランディング・営業 など
運営会社

株式会社ライアートプロモーション

エディターキャンプ

エディターキャンプ サブスクで学べる動画編集スクール

動画編集 オンラインスタイル 通学スタイル 未経験者向け 副業支援あり 補助金制度対象

ポイント
  • 東京渋谷・大阪梅田にスタジオ付教室あり
  • オンデマンドプランなら月額980円で学べる
  • 14日間の無料体験あり
  • スクール内で案件を受注できる
  • 補助金制度を利用すれば受講料最大20%キャッシュバック

 は、オンラインでも通学でも学べる、撮影スタジオ併設教室を持つスクール。その特徴は、複数のプランがあること。動画コンテンツ350本以上が見放題の「オンデマンドプラン」は月額980円で学べます。ほかにも、毎日開講されているレッスンに通い放題になる「スキルレッスン」や、コンサルタントやプロクリエイターと1対1で学べる「ミニマム」「クリエイター」「ディレクター」コースもあります。

 さらにには、完全無料の14日間お試し受講があります。14日のお試し期間に個別講義が4回も体験できますし、質問サポートも教室も使えます。契約書なしで体験できるので、自分に合っているか気軽に確かめられます。まずは無料カウンセリングに参加して、14日間の流れや学習計画について聞いてみましょう。

主なカリキュラム(期間、価格)
  • オンデマンドプラン(980円/月+入会金33,000円)
  • スキルレッスン(10,780円/月+入会金33,000円)
  • ミニマム(14,080/月+入会金33,000円+個別指導料金217,800円(7,700円/月~))
  • クリエイター(21,780円/月+入会金33,000円+個別指導料金217,800円(7,700円/月~))
  • ディレクター(32,780円/月+入会金33,000円+個別指導料金217,800円(7,700円/月~))

当日エントリーの場合、入会金0円

講座例・講座内容
  • Premiere pro
  • Photoshop
  • After effects
  • 撮影
  • ビジネス基礎
運営会社

株式会社エディターキャンプ

オンラインスクール朱雀スタジオ

オンライン朱雀スタジオ 学びを動画にする専門職 動画教材エディター養成コース

動画教材エディター オンラインスタイル 経験者向け 副業支援あり

ポイント
  • 動画教材エディターが目指せる
  • グループセッションやコミュニティで24時間質問・相談
  • 修了後には動画教材エディター資格に認定
  • 資格取得者にはクライアントを紹介
  • オトクに受講できるキャンペーンあり

 の動画教材エディター養成コースは、動画編集経験者向けの講座です。動画編集スキルを教えるスクールではなく、動画編集スキルを活かすスキルを身につけるスクールです。動画教材エディターとは、企業や個人から収録動画素材をお預かりし、動画教材として編集したり、販売ページを作成するなど、動画教材として販売できるようにする仕事。作業代行者ではなく、アドバイザーとしての側面もあります。

 OJTを修了した人には動画教材エディター資格を認定。動画教材エディターとしてクライアントを紹介してもらえます。「動画編集スキルはあるけれど受注に結び付かない」という人は、で学んで、動画教材エディターとして活躍する道を目指してみるのもおすすめです。

主なカリキュラム(期間、価格)
  • お試し受注OJTなしプラン(最大2か月、199,800円)
  • お試し受注OJTあり + 資格認定付きプラン(最大2か月、199,800円)
講座例・講座内容
  • 動画・音声編集
  • 販売ページ制作
  • マーケティング など
運営会社

一般社団法人和文化推進協会

A-labo.大学

A-labo.大学 親子いっしょに学べる動画制作スクール

動画編集 オンラインスタイル 初心者向け 経験者向け

ポイント
  • 講師は現役クリエイター
  • 誰にも会わずにアバターで学べる
  • レッスン動画には字幕・音声付!50か国の言語翻訳あり
  • 家族一緒に受講できる
  • 映像クリエイター認定資格「MBC」取得可能

 は、年齢・地域・言語に制限なく、いつでもだれでも学べるスクール。その特徴は、親子で学べる動画制作レッスン。動画初心者向けから上級者向けまで複数のコースがあるので、動画編集が未経験でも習い事感覚で学べます。映像クリエイター認定資格「MBC」が取得できるコースもあり、動画の「企画」「撮影」「編集」をゼロから身につけることもできます。

 授業は、全講座参加型のライブレッスン。もしレッスン中に分からないことがあっても、動画収録されているので、繰り返して学び直すことができます。メタバースキャンパスでアバターを使って学ぶので、年齢や地域などさまざまな垣根を飛び越えて学べるのも特徴です。

主なカリキュラム(期間、価格)
  • 参加型ライブレッスン(6か月、3,980円/月)
  • 動画制作プロコース(3か月、198,000円)
  • 配信コース(1か月、55,000円)
  • 360°VRコース(1か月、44,000円)
  • forビジネス(6か月、370,000円)
講座例・講座内容
  • スマホを使った動画編集
  • Photoshop
  • AfterEffect
  • matterport など
運営会社

株式会社オルタナティブlabo

クリエイターズジャパン

CreatorsJapan 動画編集のスキルでフリーランスになる!豊富なコンテンツ料で案件獲得までフォロー

動画編集 オンラインスタイル 未経験者向け 副業支援あり

ポイント
  • 動画コンテンツでも記事でも学べる
  • フリーランサーとして必要なノウハウが学べる
  • 動画コンテンツ学び放題
  • 確定申告や案件獲得方法も学べる
  • クリエイターが集うコミュニティあり

 は、「心がときめくオンラインスクール」がコンセプトの動画編集スクール。初心者目線で楽しく学べるカリキュラムが特徴です。最短2週間で動画編集が身につくだけでなく、案件獲得方法や確定申告など、副業やフリーランスとして働く上で知っておきたい知識も学べます

 には、初月無料のオンラインサロンがあります。クリエイターとして活躍する先輩や同期が集まるサロンでは、仲間や講師との交流のほか、課題添削、24時間365日受付の質問・相談、ライブ授業の視聴などができます。さらに毎週配信される限定メディアでは200を超える記事が読み放題。クリエイターとして知っておきたい嬉しい知識が学べます。

主なカリキュラム(期間、価格)
  • Premiere Pro講座(2週間~、79,800円)
  • クリエイターズサロン(1,480円/月)
講座例・講座内容
  • Premiere Pro
  • AfterEffect
  • Photoshop
  • YouTube活用 など
運営会社

ハズム株式会社

Movie Hacks

Movie Hacks YouTube特化型の動画編集講座

動画編集 オンラインスタイル 未経験者向け

ポイント
  • YouTubeに特化した講座内容
  • 回数無制限で質問できる
  • 分かりやすい動画講座
  • 現役動画クリエイター講師から動画添削あり
  • 受講後2~3週間で案件獲得したケースも

 は、YouTube特化型の動画編集講座です。複数のYouTubeチャンネルに携わるYouTubeディレクターからテクニックが学べます。動画教材は、PremiereProの画面を見せながら解説するスタイル。どのようにツールを使えばいいかが分かりやすく解説されているので、未経験からYouTuberや動画編集者を目指す人にピッタリの内容です。

 ただの動画編集スキルではなく、YouTubeに特化しているからこその編集方法が学べるのが特徴です。さらに、動画編集だけでなく、作業の時短方法や視聴維持率を確保するには?といった、講師ならではの講義もあります。また、つまづいたときには無制限の質問サポートで質問しましょう。分からない部分を解決させながら学べるので、最短距離でYouTube動画編集スキルが身につけられるでしょう。

主なカリキュラム(期間、価格)
  • Movie Hacks(期間無制限、69,800円)
講座例・講座内容
  • Photoshop
  • AfterEffect
  • テロップテクニック
  • SE・BGM
  • 視聴維持率確保 など
運営会社

株式会社スキルハックス

動画編集スクールの失敗しない選び方

動画編集スクールではじめて動画編集をする人たち

自分に合った動画編集スクールを見つける3つのポイント

 動画編集スクールには、いろんな種類のものがあります。そのなかから自分に合うものを見つけるには、次のポイントからスクールを見てみましょう。

目的に合っているか?

キャリアの目的地

スクールによっては、動画編集スキルを幅広く学べるものもあれば、一部に特化して学ぶものもあります。自分の目的に合っているか、必ず確認しましょう。

  • 身につけたいスキルが学べるか?
  • 使えるようになりたいツールが学べるか?
  • どんな先生に学べるか?

最後まで通えきれそうか?

動画編集スクールでがんばる人

スクールは最後まで通いきれなければ意味がありません。無理なく続けられそうかチェックしましょう。

  • スケジュールが合っているか?
  • 費用に無理がないか?
  • 授業すべてに出席できそうか?
  • カリキュラムのレベルが合っているか?

サポートがあっているか?

動画編集スクールのサポーター

サポートの内容もスクールによって違います。必要なサポートが受けられるか?も、スクールを絞る決め手になります。

  • 転職や副業のサポートが受けられるか?
  • 実案件に参加する機会があるか?
  • 出席できなかった授業の内容が見られるか?
  • アフターサポートはあるか?

 動画編集スクールの場合、自分が使えるようになりたいツールが学べるかどうかは必ず確認しておきましょう。よく分からない場合は、「何ができるようになりたいのか?」を、スクールの無料相談で伝えてみましょう。どのツールを使えるようになればいいのか、教えてもらえるでしょう。

動画編集で使う代表的なツール
  • Adobe Premiere Pro:動画編集全般ができる、動画編集ツール
  • Adobe After Effects:特殊効果やアニメーション、モーショングラフィックスが作れるツール
  • Adobe Photoshop:画像編集全般ができるツール。サムネイル作成などに使える
  • Adobe Illustrator:グラフィックデザインに使用するツール。イラスト制作やアイコン制作に使える

 どのスクールに通うか迷ったら、無料相談・無料体験・口コミを参考にするといいでしょう。とくに、無料体験はオトクですし、無料相談や無料体験はスクールの雰囲気を知ることができます。気になるスクールがあれば、無料相談・無料体験を踏まえて決めるのがおすすめです。

受講内容で選ぶ!おすすめのスクール

動画編集スクールで動画編集を学ぶ人

 動画編集スクールによって、学ぶ内容は違います。

 どんなスキルを身につけたいかを考えて、スクールを選びましょう

目的別おすすめのスクール
  • 動画編集・動画制作ができるようになりたい:動画編集が学べるスクール
  • 映像クリエイターになりたい:撮影が学べるスクール
  • チャンネルを運用したい・運用代行者になりたい:動画運用が学べるスクール

 動画編集や動画制作ができるようになりたいという人は、動画編集が学べるスクールで学びましょう

 ほとんどの動画編集スクールでは、動画編集ツールの使い方から教えてもらえるので、未経験者でも安心して学べます。実際に動画を編集・制作する場面も多いので、知識だけでなくスキルを身につけられるでしょう。

動画編集が学べるおすすめのスクール

 映像クリエイターになるために撮影から学びたいという人は、撮影が学べるスクールを選びましょう

 基本的に、撮影は対面で学ぶことになるでしょう。近くにスクールがないと習うのは難しいかもしれませんが、チームでの撮影など対面でないと学びづらいことも勉強できるのが魅力です。

撮影が学べるおすすめのスクール

 自分でチャンネルを持って運用したい、運用代行者になりたい、という人は動画運用が学べるスクールを選びましょう

 動画運用には、視聴者のニーズやクライアントのニーズを汲み取ったうえで運用していく力が求められます。動画についてだけでなく、マーケティングの力が身につけられるスクールで学ぶのがおすすめです。

受講スタイルで選ぶ!おすすめのスクール

通いやすい方法で動画編集スクールで学ぶ人

 受講スタイルが自分にあったスクールを選ぶと、勉強を続けやすくなります

 仕事や家庭を優先しながら勉強したいのか?案件を受注して、仕事の流れを体験したいのか?講師に直接質問や相談をしながら学びたいのか?

 受講スタイルはスクールによって違います。どのスタイルが自分に合っているのか?を考えてスクールを選びましょう。

 オンライン完結で学べるスクールなら、近くに教室がなくても学べます。

 動画を見ながら勉強するスタイルなら、スキマ時間に勉強しやすいのが魅力です。講師による個別指導スタイルでも、平日夜や休日に対応してくれるものもあるので、仕事や家庭を優先しながら学んでいけるでしょう

オンラインで学べるおすすめのスクール

 実案件を受注できるスクールなら、ひととおり仕事を通してこなせるので、仕事の流れがわかります。基本的には、講師に案件について質問や相談をしながらこなせるので安心です。スクールによっては講師と一緒に案件をこなすものもあります。

 仕事をひととおりこなした経験があれば、転職や副業への不安も薄れるでしょう。

 副業案件や転職求人によっては、「実務経験あり」という条件が付いているものもあります。実案件を受注できるスクールであれば、未経験から学んでいたとしても「実案件あり」の状態が目指せます

 案件によってはポートフォリオに実績として掲載できるので、大きなアピールポイントになるでしょう。

実案件が受注できるおすすめのスクール

 対面での指導があるスクールもあります。対面指導のいいところは、先生にすぐ直接質問できるところ。オンラインよりも対面の方が相談がしやすいという人は、対面がおすすめです。

 また、スキルを間近に見ながら学べるのも魅力です。ときには、動画編集スキルだけでなく、単価交渉やクライアントと良好な関係を築くためのスキルも学べるでしょう。

対面での指導があるおすすめのスクール

キャリアサポートで選ぶ!おすすめのスクール

動画編集スクールのサポート

 動画編集スクールには、キャリアサポートが充実しているスクールもたくさんあります。

 「動画編集を学んで転職したい」「副業をはじめたいから、動画編集を学ぶんだ」という人は、キャリアサポートがあるスクールを選ぶと、転職・副業に踏み出しやすくなるでしょう

 副業サポートとして、ポートフォリオの作成サポート・副業案件を得る方法のレクチャー・副業案件の紹介などをしてもらえます。

 スクールによっては、講師と一緒に副業案件を実践したり、講師に案件についての質問や相談に乗ってもらえるというところもあります。

 「動画編集のスキルが身についたけど、副業をはじめるのが不安」という人もいます。スムーズに副業への1歩を踏み出したいという人は、副業サポートがあるスクールがおすすめです。

副業サポートがあるおすすめのスクール

 転職サポートは、キャリア相談・履歴書や職務経歴書などの書類作成サポート・面接対策・求人紹介・企業とのやりとりの代行などをしてもらえます。

 勉強しながら転職活動をするのは、意外と大変なことです。やらないといけないことが多く、どうすればいいのか分からなくなる場面もあるでしょう。

 転職サポートがあるスクールなら、転職活動の負担が軽くなるでしょう。また、身につけたスキルに合わせて求人を紹介してもらえるので安心です。

転職サポートがあるおすすめのスクール

スクールに通って動画クリエイターになるために

スキマ時間に動画編集スクールで学ぶ人たち

動画クリエイターを目指すには

STEP
キャリアの方向性を考える
動画編集スクールに通ってなりたい姿を考える人

 まずは動画編集スキルを身につけて、どうなりたいのかを考えてみましょう。

 動画編集者として副業をはじめたい?
 自分のチャンネルを立ち上げて発信したい?
 スキルを活かして転職したい?
 今の仕事に活かしたい?

 このあとの「動画編集スクールに通ったあとのキャリアパス」で紹介していますが、動画編集スキルを活かして目指せるキャリアには、いろんなものがあります。

 スクールを探す前に、何をするために動画編集スキルを身につけるのか?一旦考えてみましょう

STEP
自分に合った動画編集スクールを探す
自分に合う動画編集スクールを探す人

 何をするために動画編集スキルを身につけるのか?方向性が見えてきたら、動画編集スクールを探してみましょう。

 使えるようになりたいツールについて学べるか?
 スケジュールやカリキュラムのレベルが自分に合っているか?
 転職や副業のサポートがあるか?

 スクールで学ぶ目標に合っていて、最後まで通いきれそうかを確認しましょう。通った人の口コミや評判を参考にするのも1つの方法です。

 気になったスクールが見つかったら、無料相談や無料カウンセリングに参加してみましょう気になるスクールが複数あったときは、すべてのスクールに参加するのがおすすめです

 無料相談や無料カウンセリングに参加すれば、スクールの細かい情報だけでなく、雰囲気もわかるので、より自分に合ったスクールが見つかります

STEP
動画編集スクールを受講する
動画編集スクールで勉強する人

 自分に合ったスクールが見つかったら、さっそく通いましょう!

 スクールによってカリキュラムは違いますが、動画編集スクールは実践的なものが多くなっています。

 最初はつまづくこともあるかもしれませんし、時間が思ったよりもかかるかもしれません。ただ、スキルを身につけていけば、コツもつかめて、よりクオリティの高いものがスピーディに編集・制作できるようになるでしょう。

 途中であきらめてしまわずに、最後まで通いきることが大切です

 なお、どのスクールにもサポートがあります。つまづいたり不安なことがあったりしたときは、質問して解決できるでしょう。サポートをどんどん活用して、スキルを身につけていきましょう

STEP
キャリアに向けて進む
動画編集スクールで身につけたスキルで自分のキャリアを歩む人

 動画編集スクールで知識やノウハウを学んだら、目標に向けて進みましょう。

 副業をしたいと思った人は、実際に案件を引き受けてやってみましょう。最初は単価が低いかもしれませんが、数をこなして実績を作っていきましょう。

 転職をしたいと思ったひとは、スクールのサポートや転職エージェントのサポートを受けて転職活動をしてみましょう。

 自分のチャンネルを持ちたいと思った人は、さっそく立ち上げてみましょう。最初は反応が薄かったとしても、続けていくとファンがついて稼げるようになるかもしれません。

 スクールによっては、キャリアの相談やサポートが受けられるところもあります。つまづいたときや悩んだときには、そのようなサポートを活用するのがおすすめです。

動画編集スクールに通ったあとのキャリアパス

 動画編集スクールに通ったあとは、次のようなキャリアが考えられます。スクールで学んだ知識やスキルがあれば、転職や副業が目指せますし、今の仕事で成果を上げるために活かせるでしょう。

動画編集スクールに通ったあとのキャリアパス
  1. 映像制作会社・動画編集会社に転職する
  2. 動画編集者として副業する
  3. 自分のチャンネルを運営する
  4. 今の仕事に活かす

映像制作会社・動画編集会社に転職する

動画編集スクールで身につけたスキルで転職した人

 スクールで身につけたスキルを活かして「映像制作会社」や「動画編集会社」に転職するのも1つの道です。

 転職サポートのあるスクールなら、求人を紹介してくれたり、面接対策など転職活動自体をサポートしてくれます。スクールで学んで転職したい、という人は、そのようなサポートがあるスクールを選ぶといいでしょう。

 転職には、ポートフォリオを求められることもありますので、自分の作品や実績をアピールするポートフォリオは作っておきましょう

 求人によっては、実務経験を求められるものもあります。そのような場合は、まずは副業で経験を積んでから転職を目指すと良いでしょう

動画編集者として副業する

動画編集スクールで身につけたスキルで副業をする人

 副業として動画編集案件を受注するという道もあります。パソコン1台あれば始められ、時間や場所にとらわれずに済むので、仕事や家庭と両立させながら働くことができるでしょう。

 副業案件には、さまざまな種類のものがあります。テロップやBGMを入れるものなど、難易度が低いものもあるので、スクールを出たばかりという人でも安心して始められるでしょう。ただし、そのような低難易度の案件は、単価が低くなります。

 高単価案件は求められるスキルが高いこともあり、スクールを出てすぐは受注できないかもしれません。しかし、がんばって実績を作っていけば、いずれ高単価案件にも挑戦できるようになるでしょう。あきらめずに実績を作っていくことが大切です。

自分のチャンネルを運営する

動画編集スクールで身につけたスキルでチャンネルを運営する人

 YouTubeなどで自分のチャンネルを運営する道もあります。クライアントがいるわけではないので、自分のペースでスキルが身につけられます

 ただし、動画編集、企画、撮影、マーケティングなどは自分でやることになります。さらに、自分のチャンネルを運営しても、稼げるとは限りません。常に試行錯誤が必要です。働いた分だけ稼ぎたいという人は、動画編集者として副業する方が向いているでしょう

 自分の得意なことや好きなことに特化すれば、あなたにしかできないチャンネルになるでしょう。そうすれば、あなたのチャンネルにファンができて、チャンネルを軌道に乗せられるでしょう。

今の仕事に活かす

動画編集スクールで身につけたスキルを今の仕事に活かす人

 動画編集スクールで学んだことは、今の仕事にも活かせるでしょう

 現在では、動画を活用する企業も多くなっています。業務説明や営業資料、採用活動に動画を作っている企業もいます。動画編集スキルを発揮すれば、より効果的な動画になって、売上や採用などに結び付くかもしれません。

マーケターやマーケティングスクールによくある質問

動画編集スクールで勉強する人たち

そもそも動画編集って、どんな仕事?

動画編集の仕事は、どんなことをするんですか?

動画を繋ぎ合わせたり、効果音やテロップを入れたりなど、動画を編集するお仕事です。

 編集ツールを使って、映像を繋いだり加工したりしながら編集していきます。
 動画を編集するだけでなく、クライアントの希望を聞いて、企画や構成を提案することもあります。

動画編集の仕事のメリット・デメリットって?

メリットは需要が高いこと、パソコン1台で働けることです。デメリットは、すぐに高単価案件が取れるわけではないこと、独学で学ぶには時間がかかることです。

 企業や個人が動画を配信するようになった現在、動画編集の仕事は需要があります。また、パソコン1台あれば働けるので、時間や場所にとらわれずに働けるのも魅力です。働きながら、子育てをしながら仕事をしたいという人にもぴったりでしょう。
 しかし、動画編集を始める人も増えているので、知識を身につけるだけでは案件が取れないこともあります。まずは低単価の案件からはじめて実績を重ね、高単価案件を目指していくのが良いでしょう。また、独学ではスキルを身につけて食べていけるようになるまでには時間がかかるでしょう。スクールに通って、スムーズにスキルを身につけて、実績を作るのがおすすめです。

動画編集者には、どんなスキルが必要ですか?

動画編集スキル・ツールを使うスキルのほかにも、案件獲得のための対人スキルが必要です。

 動画の不要な部分をカットし、テロップやBGMを入れるといった、動画を編集するスキルが必要です。
 その他にも、案件受注のために重要なのが、対人スキルが必要です。自己PRや価格交渉をする営業スキル、どのような動画にすれば視聴者のニーズにこたえられるのかを考えるマーケティングスキル、クライアントとの関係を良好にするコミュニケーションスキルなどがあれば、継続して仕事がある動画編集者になれるでしょう。
 ほかにも、動画の質を上げるデザインスキルや、チームで編集をするときにスムーズに仕事を運ぶディレクションスキルなどがあれば、より効率的に効果的な動画が作れるでしょう。

動画編集は未経験ですが、働きながらでも、スクールに通えますか?

動画編集をしたことがないのですが、スクールに通って大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。初心者向けの講座があるスクールを選びましょう。

 動画編集スクールは、未経験者向けのスクールや講座がたくさんあります。そのようなスクールを選べば、動画編集の経験がなくても大丈夫です。ツールの使い方から丁寧に教えてもらえますよ。

働きながらでも、動画編集スクールに通えますか?

はい、大丈夫です。働きながら学べるように、カリキュラムを組んでいるスクールがたくさんありますよ。

 好きな時間に動画を見て学ぶスタイルのスクールや、平日夜は休日に学べるスクールなど、日中働いている人でも学びやすいように工夫されているスクールがたくさんあります。
 スクールの無料相談で、勉強できる時間を相談してみるのがおすすめです。どのように学習をすすめていけばいいか、一緒に考えてもらえるでしょう。

動画編集スクール・動画制作スクールのおすすめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次